映画「20世紀少年」ファンサイトは、2008年8月から3部作で公開された映画「20世紀少年」の情報サイトです
映画「20世紀少年」ファンサイト

映画【20世紀少年】公開情報
第1章・・・・2008年8月30日公開(公開終了)
第2章・・・・2009年1月31日公開(公開終了)
第3章・・・・2009年8月29日公開(現在公開中)

20世紀少年とは
ストーリー
登場人物
楽曲情報
Q&A
掲示板
クイズ
人気投票
リンク集
コミック版 20世紀少年
原作者紹介

20世紀少年とは

TOP > 20世紀少年とは
20世紀少年について

 マンガ「20世紀少年」は、YAWARAやMONSTERなどの大ヒット作の生みの親である浦沢直樹が、約8年間描き続けた本格科学冒険漫画で、累計発行部数が2000万部を超えるメガヒット作品です。

 タイやローマなど全世界を舞台にした壮大なスケール、約50年にも渡る長編ストーリーなど、映画化の期待する声がありながら、実現するのは不可能だといわれていた本作品は、日本映画界ではおそらく初の【全シリーズ3部作】という手法により、また総額60億円といわれている巨額な制作費の調達により、映画化されることになりました。

 原作と同様に日本国内だけでなく、ニューヨークやロンドンなど世界各地で撮影が行われ、第一章が2008年8月30日に、第二章が2009年1月31日に、第三章が2009年秋ごろに公開されます。


ストーリーについて

  またコミックとは異なるストーリー展開になりますので、既にコミックを読まれた方もアナザーストーリーを楽しむことが出来ます。映画化の初期段階から原作者の浦沢直樹が脚本監修を担当しており、コミックとはまた違った伏線が張り巡らされた20世紀少年にはおおいに期待できそうです。

→詳しいストーリーはストーリー紹介のページをご覧ください。


キャストについて

 肝心のキャストもまさに【豪華】の一言。主人公のケンヂ役は、大河ドラマ「利家とまつ」で利家役を熱演した唐沢寿明。オッチョ役は、演技力の高さに定評がある豊川悦司。ユキジ役は本格派女優の常盤貴子

 他にも香川照之・小日向文世・佐々木蔵之助などの名脇役や、石塚英彦・宮迫博之・藤井隆・山田花子・オリエンタルラジオ・タカアンドトシなど芸人なども多数出演しています。また、黒木瞳や森山未来など主役級の俳優も本作品では脇役として登場します。

 シリーズ3部作で総計300人と言われているキャストは現在も次々に発表されており、当サイトでも発表があり次第、随時お知らせいしていきます。

→詳しいキャスト情報は登場人物(キャスト&スタッフ)のページをご覧ください。


スタッフについて

監督・堤幸彦
脚本・福田靖、長崎尚志、浦沢直樹、渡辺雄介
音楽・白井良明
エグゼクティブプロデューサー・奥田誠治

・・・などなど。豪華なのはキャストだけではなく、スタッフ陣もヒットメーカーをずらりと並べてきました。東宝や日本テレビの本気度が伝わってくるようなスタッフ陣です。

△上に戻る ▲TOPに戻る

サイト案内 - リンクの方法 - 運営者情報 - お問い合わせ(メール送信フォーム)

Copyright (C) 映画「20世紀少年」ファンサイト All Rights Reserved.